忍者ブログ

ファイナンシャルプランナー(FP)のこと、行政書士試験のこと、社労士試験のこと

プロフィール
HN:
森野福朗 もりのふくろう (森野福郎)
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
・首都圏の某政令市に住んでいます
・2級ファイナンシャル・プランニング
技能士
・行政書士試験(2011年度)に合格しました
・社会保険労務士試験(第46回2014年)に合格しました
ほかのかたのブログは
こちらから↓どうぞ
にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
よろしければ、↑「投票」して やってください。
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
忍者アナライズ
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  昨日の続きです。

  私、森野の提案書と
ECCビジネススクールの「提案書課題に基づくモデルプラン」との違いは、
  1.新たな医療保険への加入はしない
  2.住宅ローンの繰り上げ返済を現時点で行う
の2点です。

  2.住宅ローンの繰り上げ返済を現時点で行うよう提案しました

      提案書課題では、
        現在返済中の住宅ローン(固定金利3.5%)
        相談者の年齢55歳、完済時の年齢65歳
      ローン残高1,000万円、年間返済額 ¥1,110,000-
        総返済額約1,222万円
        預貯金等金融資産残高 ¥8,000,000
      という条件が与えられています。

      そこで、
   ①相談者60歳の退職時に、残額を繰上返済すること。(モデルプランはこちら)
       (退職金を活用するってことです)
   ②現時点で借入残高の一部、500万円を繰上返済すること。
       (金融資産の残り 300万円は何かのときに使えるよう残しておきます)
      の二点を比較検討しました。

      その結果、現時点で500万円を繰上返済し返済期間を5年に
   短縮すると、何もせず65歳まで返済し続けた場合と比べて

        毎年の返済金額¥3,513-、利息 ¥1,683,085-、
        総返済額 ¥1,683,085- が軽減されることがわかりました。

       モデルプランの「60歳の退職時に、残額を繰上返済」でも、
    利息 ¥459,653-が軽減されるのですが・・・。

       168万円の節約(現時点での繰り上げ返済)と46万円の節約
    (60歳時の繰り上げ返済)、どっちを選ぶって言われたらそりゃ、
    現時点での繰り上げ返済がいいですよね。

  2012/3/30 追記
  私、森野が提出した「提案書課題」のPDF版はこちら。
  ダウンロードはこちら

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字