忍者ブログ

ファイナンシャルプランナー(FP)のこと、行政書士試験のこと、社労士試験のこと

プロフィール
HN:
森野福朗 もりのふくろう (森野福郎)
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
・首都圏の某政令市に住んでいます
・2級ファイナンシャル・プランニング
技能士
・行政書士試験(2011年度)に合格しました
・社会保険労務士試験(第46回2014年)に合格しました
ほかのかたのブログは
こちらから↓どうぞ
にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
よろしければ、↑「投票」して やってください。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
忍者アナライズ
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本FP協会」の「AFPガイダンス」を受講した感想です。

   会場が満席だったことを考えると、AFP登録のメリットが
今ひとつわからない人が多いのでは。

   金融機関等にお勤めの方は、会社の方針でAFP認定、
CFP取得が必要という例が多いようだ。「AFPガイダンス」
で配られた資料にもそのような記述があった。

   ファイナンシャル・プランナーのビジネスモデルは様々
であり、独立系FPは自らビジネスモデルを作っていく
必要があること。

   講師の中島智美氏は、市民講座の講師、カルチャー
スクールの講師に自ら売り込んだ、と語っていました。
また、もう一人の講師山田幸次郎氏は、企業内研修、
例えば確定拠出年金導入に伴う、従業員に対する
投資教育を行っている、と話していました。

   FPを中心としてビジネスを行うにはCFP認定者でないと、
厳しい。日本FP協会のホームページでは、CFP認定者を
検索するシステムがある。これを使って、講演、執筆などを
依頼してくるケースがあるとのこと。(特に自治体関係)
   つまり、AFPだけでやっていくのは・・・。

   いずれにせよ、「CFP資格審査試験」を受けるためには
「AFP資格認定登録」が必要になります。私、森野は余計
悩んでしまいました。

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
Trackback URL