忍者ブログ

ファイナンシャルプランナー(FP)のこと、行政書士試験のこと、社労士試験のこと

プロフィール
HN:
森野福朗 もりのふくろう (森野福郎)
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
・首都圏の某政令市に住んでいます
・2級ファイナンシャル・プランニング
技能士
・行政書士試験(2011年度)に合格しました
・社会保険労務士試験(第46回2014年)に合格しました
ほかのかたのブログは
こちらから↓どうぞ
にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
よろしければ、↑「投票」して やってください。
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
忍者アナライズ
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

AFP認定のメリット・デメリットについてざっくり

メリット
1. 継続的に知識・技能を維持向上できる。
      2年ごとのライセンス更新が義務づけられている。
      更新しないとAFP認定が取り消しとなる。

2. 専門誌「FPジャーナル」が送られてくる。
      会報なので非売品です。

3. 上位資格である、CFPの受験資格が得られる。

        ちなみにCFPとは、CERTIFIED FINANCIAL PLANNER
      (サーティファイド ファイナンシャル プランナー) の略で
     米国外においては、FPSBの登録商標です。
        FPSBと「日本FP協会」とのライセンス契約により
     日本国内では「日本FP協会」が商標の使用を認めています。

デメリット?
   「日本FP協会」への登録(「資格認定会員」として入会)が必要で、会費負担があります。
      入会金1万円(課税対象外)
      年会費1万2千円(課税対象外)
    生徒・学生は、入会金免除・年会費半額です。

詳しくはこちらを
  NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会 通称「日本FP協会」


    ちなみに、「きんざい」でも継続的に知識・技能を維持向上するために、
  「ファイナンシャル・プランニング技能士センター」という組織があります。
    こちらも、2年ごとに取得すべきポイントが定められています。

    とはいえ、ポイントが取得できなくても、
  「ファイナンシャル・プランニング技能士」の資格は取り消されません。

専門誌(「KINZAI ファイナンシャル・プラン」定価¥505+税)が送られてくるのも似ています。
    年会費は、正会員で¥10,080(税込)です。  他に準会員制度があります。

詳しくはこちらを
  社団法人金融財政事情研究会 通称「きんざい」

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
Trackback URL