忍者ブログ

ファイナンシャルプランナー(FP)のこと、行政書士試験のこと、社労士試験のこと

プロフィール
HN:
森野福朗 もりのふくろう (森野福郎)
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
・首都圏の某政令市に住んでいます
・2級ファイナンシャル・プランニング
技能士
・行政書士試験(2011年度)に合格しました
・社会保険労務士試験(第46回2014年)に合格しました
ほかのかたのブログは
こちらから↓どうぞ
にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
よろしければ、↑「投票」して やってください。
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
忍者アナライズ
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

行政書士試験の受験勉強 その23

  ご存じの方も多いとは思いますが・・・

  行政書士試験では試験科目として「行政書士の
業務に関する一般知識等」が14題(つまり56点)
出題されます。

  また合格基準の一つとして、「行政書士の業務に
関する一般知識等科目の得点が、満点の40パー
セント以上である者」とされています。
  つまり一般知識で6題以上が正解(つまり24点
以上得点)できないと、不合格になるわけです。

  出題内容は、
政治・経済・社会
情報通信・個人情報保護
文章理解
となっています。

  毎年3題出題される、文章理解はともかくとして
ほかの2分野はどのような対策をすればいいの
でしょう。

  過去問をみても、政治・経済・社会の分野では
平成20年度の問題47「近代の政治思想」や、
同じ平成20年度の問題48では「稟議制」を問
われたりしています。こんな問題が出題された
ら正直、困りますよね。

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字