忍者ブログ

ファイナンシャルプランナー(FP)のこと、行政書士試験のこと、社労士試験のこと

プロフィール
HN:
森野福朗 もりのふくろう (森野福郎)
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
・首都圏の某政令市に住んでいます
・2級ファイナンシャル・プランニング
技能士
・行政書士試験(2011年度)に合格しました
・社会保険労務士試験(第46回2014年)に合格しました
ほかのかたのブログは
こちらから↓どうぞ
にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
よろしければ、↑「投票」して やってください。
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
忍者アナライズ
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  みなさんは、開業されている行政書士さんのうち、
どれくらいの先生が他士業の資格を持っている(つ
まり、ダブルライセンスってことです)と思いますか?

  資格学校のパンフレットなどによく、「社労士と」と
か「宅建も」、「司法書士は相性がいい」などと書か
れていますよね。実際のところはどうなのかな?気
になりますよね、ということです。

  ご存じの通り、税理士さんや弁理士さんなどは、
その資格を取ると行政書士となる資格ももらえます。
ですが、司法書士さんや社会保険労務士さんなど
はその資格を取っても行政書士となる資格はもらえ
ません。(行政書士法第2条)

  ですから、なんとなく「税理士がメインだけど、顧客
が建設業なので・・・」という行政書士さんは結構いらっ
しゃる気がします。

  そのことに触れてあるデータが、昨日参加した、
神奈川県行政書士会の「行政書士試験合格者等
への登録入会説明会」で配布された冊子のなか
に、資料として載っていました。以下、抜き書きして
みます。

平成24年2月1日現在
  神奈川県行政書士会会員数:2,333名

  行政書士単一の資格保有者:1,588名(68.07%)
  他士業の資格併有者:745名(31.93%)

  税理士:393名
  司法書士:81名
  公認会計士:14名
  その他:211名
(重複して資格がある場合はそれぞれに加算)

  その他は、主に社会保険労務士さんと海事代理人
さんとのことでした。

  さて、この数字を見てみなさんはどう考えますか?
行政書士+司法書士っていう先生は、全体の3.5%
程度、(正確にはわかりませんが、その他の211名が
全員社労士さんとしても)行政書士+社会保険労務士
という組み合わせでも全体の1割に満たない数字です。

  こういう数字がわかっただけでも、「行政書士試験合格
者等への登録入会説明会」に参加した甲斐があったと
思います。

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字