忍者ブログ

ファイナンシャルプランナー(FP)のこと、行政書士試験のこと、社労士試験のこと

プロフィール
HN:
森野福朗 もりのふくろう (森野福郎)
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
・首都圏の某政令市に住んでいます
・2級ファイナンシャル・プランニング
技能士
・行政書士試験(2011年度)に合格しました
・社会保険労務士試験(第46回2014年)に合格しました
ほかのかたのブログは
こちらから↓どうぞ
にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
よろしければ、↑「投票」して やってください。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
カウンター
忍者アナライズ
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

子どもを叱るおかあさんではもちろんありません・・・。

1日24時間という限られた時間のなかで、いつどれだけ
勉強するのかは、重要なポイントですよね。フルタイムで
働いている人は、なおさらだと思います。

私は、今回平日3時間勉強する計画を立てましたが、
その3時間がなかなか作れません。結局、出勤前の
2時間(朝活ってヤツですか?)と電車通勤途中での
往復1時間、をなんとか削り出しました。

これだと、たとえば業務が立て込んで帰りが遅くなって
しまい、「あ~もう、勉強する時間がない!」とか「気
力がない!」となってしまっても、出勤前に2時間半、
すでに勉強が終わっているので、計画通りに進みますし
なにより「今日も勉強できなかった・・・orz」となりません
から気分的に楽です。

もっとも精神的・肉体的にはハンパなくきつかったです。
真冬でも、早朝(というか未明!)に起きなくてはなりま
せんし、昼食後はとてつもなく眠くなりました・・・。

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
やはり、凄い

私の場合は、通勤時間の1時間(とhがいうものの、行き20分・帰り20分・帰る途中の駅の待合室で20分)、それ以外はほとんど時間が取れ間ませんでした。

ところで、行政書士2011年度合格って、凄いですね。
私は、今年受験したのですが、それと同じくらい難化したみたいで、発表までの不安感が、去年の社労士の時よりも半端ないです。

ミスター谷垣 2014/11/21(Friday)09:44:45 Edit